備忘録2018.9.17~9.23 風邪気味、寝不足の時の念入りなウォーミングアップ

【備忘録カテゴリー】の記事は、僕が一週間のレッスンや演奏活動で気が付いたこと、皆さんにお伝え出来ることを書いていきたいと思います。

※前半のグレー字の部分は、真の備忘録・メモ書き程度のものとなりますが、下段の枠組みの中にはお伝えできる事をまとめて書いています。赤文字部分だけでも読んでもらえると、ひょっとすると僅かながら皆さんのボイトレ学習の足しになるかもしれません。

※なにぶん、日々のレッスンや演奏活動での体験なので、重複する事も多くなると思います。また場合によっては「前言撤回!」のような事も起こり得ますが、出来るだけ正直に書いていきたいと思います。

乱分ですが、なにとぞよろしくお願いいたします。

2018.9.17(月)~2018.9.23(日)

・今週は水・金・土・日曜日、ライブに出演した。

・土曜日のライブ前、ウォーミングアップにとても時間がかかり、一向に声の調子が上向かなかった。久しぶりの事だ。少し風邪気味だったせいかもしれない。結局、1時間以上もアンザッツをやったり歌ったりして、やっとどうにか歌えるようになった。

今週は予定が詰まり気味でした。風邪気味や寝不足がたたり、土曜日は喉の調子がとても悪かったです。常々、不調の時ほど長く念入りにウォーミングアップすることを生徒さんにも説き、またブログにも再三書いています。もちろん、僕自身もそのことをいつも肝に銘じています。ライブまでのたかだか数時間の休息を喉に与えたところで、喉は目を見張る回復を示してはくれません。それよりも「喉の筋肉への神経支配を整理する」ことに本番までの時間を費やすべきです。「長く念入りにウォーミングアップする」・・・これしか現実的な解決策はありません。

 

以上、ご精読ありがとうございました。

筆者のプロフィール、ボイトレへの考え

PAGE TOP