備忘録2019.2.11~2.17 練習の蓄積、ボイトレ歴1年、喉は手軽な楽器

【備忘録カテゴリー】の記事は、僕が一週間のレッスンや演奏活動で気が付いたこと、皆さんにお伝え出来ることを書いていきたいと思います。

※前半のグレー字の部分は、真の備忘録・メモ書き程度のものとなりますが、下段の枠組みの中にはお伝えできる事をまとめて書いています。赤文字部分だけでも読んでもらえると、ひょっとすると僅かながら皆さんのボイトレ学習の足しになるかもしれません。

※なにぶん、日々のレッスンや演奏活動での体験なので、重複する事も多くなると思います。また場合によっては「前言撤回!」のような事も起こり得ますが、出来るだけ正直に書いていきたいと思います。

乱分ですが、なにとぞよろしくお願いいたします。

2019.2.11(月)~2019.2.17(日)

・色々と用事が重なった一週間だった。そんな時は”練習の蓄積”を心がけたい。

・僕がトレーナー活動を始めてから早一年になる。当初から通ってくれている人は、一年間のボイトレを継続してくれていることになる。当然、声は変わってきている!

・ギターとピアノ・・・手軽さでは圧倒的にギターの勝利か!?そういえば、喉だって負けてはいない!

バタバタと忙しい一週間でした。そんな時こそ細切れの練習を積み重ねていかなければなりません。かつて、僕がとても大きな影響を受けたギターの先生が言っていました。「練習の”蓄積”を心がけなさい」と。

トレーナー活動を始めてから丁度一年になろうとしています。そうかあ・・・ブログで色々と偉そうなことを書いたりしている僕はまだ「トレーナー歴1年」のひよっこなのです!同じく一年前からレッスンに通い続けてくれている生徒さんが何人かいます。当然彼らは「ボイトレ歴1年」になるのです。・・・いや、これは大したものです!皆それぞれに声の変化を感じてくれているようです。ほっとするような嬉しいような・・・僕も生徒さん達も、まだ始まったばかりです。手綱を締めていかなければなりません!

僕はギターかピアノで弾き語りをして歌うことが多いです。ライブでも、そして自宅でもです。けれど、間違いなく先に手が伸びるのはギターの方です。ギターは本当に便利な楽器です。持ち運びが簡単で、手軽に弾けて、もちろんピクニックのお供にもなります。楽器の演奏人口を左右する一番の要因は今や”手軽さ”なのかもしれません。もちろんボイトレ(=喉)だって手軽です!持ち運びが簡単で、手軽に弾けて、もちろんピクニックのお供にもなります!※このブログのアイキャッチ画像は、僕が自宅で弾いているギターです。

以上、ご精読ありがとうございました。

筆者のプロフィール、ボイトレへの考え

PAGE TOP