備忘録2019.5.20~5.26  新しい歌のレパートリーへのアクセル、ライブではたくさんの良い歌声を、暑い!夏が思いやられる!

【備忘録カテゴリー】の記事は、僕が一週間のレッスンや演奏活動で気が付いたこと、皆さんにお伝え出来ることを書いていきたいと思います。

※前半のグレー字の部分は、真の備忘録・メモ書き程度のものとなりますが、下段の枠組みの中にはお伝えできる事をまとめて書いています。赤文字部分だけでも読んでもらえると、ひょっとすると僅かながら皆さんのボイトレ学習の足しになるかもしれません。

※なにぶん、日々のレッスンや演奏活動での体験なので、重複する事も多くなると思います。また場合によっては「前言撤回!」のような事も起こり得ますが、出来るだけ正直に書いていきたいと思います。

乱分ですが、なにとぞよろしくお願いいたします。

2019.5.20(月)~2019.5.26(日)

・新しいレパートリーの習得には少々の無理も必要。

・お客さんにたくさんの歌を聴いていただきたい、そんな考えでライブに臨んでいる。

・とにかく暑い!こりゃ、どうなっているんだ?!

金曜日は、ほぼ月一回お世話になっている先輩シンガーとのライブでした。そのライブの趣旨の一つに”出来るだけ毎回新しい曲に取り組んでいこう”というものがあります。その方が常にフレッシュな気持ちで演奏できるし、何よりもお客さんが喜んでくれると期待してのことです。さて、今月のライブ用に僕たちは3曲の新しいレパートリーを仕込む約束をしていましたが・・・僕は仕込むのにとても苦労してしまい、ライブの前週になってもまだ四苦八苦している状態でした。実は何度か「今回は2曲にしてください!すみません!」と、先輩に泣きつこうと考えましたが・・・僕にしては珍しくそれを踏みとどまり、滑り込みで3つの新曲をライブで演奏することができました。僕の相方である先輩シンガーは、それこそ膨大な数のレパートリーを持っている人です、いま僕が泣き言を言っていてはいつまでも先輩に追いつくことはできません!そんな思いで最後のアクセルを踏めたことはとても自信になりました。やっぱり、レパートリーの開発でも何でも”少しの無理”が必要なのですね。これからも”最後のアクセルを踏める”シンガーになりたいと考えています。

上述した金曜日のライブ、いつも僕たちはたくさんの曲を演奏し、歌います。一晩でおよそ30曲程度でしょうか、とにかくお客さんにはたっぷりと楽しんでいただきたいという考えでいつも取り組んでいます。これは相方の先輩と僕の共通した方針なのです。せっかく遠いところ、時間を割いて僕たちのライブに足を運んでくれているのですから!僕たちが提供すべきはたくさんの良い演奏、そしてたくさんの良い歌声であるはずです。これからもミュージシャンらしい還元を心掛けていきたいと考えています。

5月だというのにとにかく暑い毎日です。このままでは夏はどうなるのでしょうか・・・練習室にエアコンを持たない僕は、車でのボイトレが益々増えていきそうです。

以上、ご精読ありがとうございました。

筆者のプロフィール、ボイトレへの考え

PAGE TOP