備忘録2019.6.3~6.9  愛唱歌との偶然の出会い、もし最初からフースラーメソードをやっていたなら・・・

【備忘録カテゴリー】の記事は、僕が一週間のレッスンや演奏活動で気が付いたこと、皆さんにお伝え出来ることを書いていきたいと思います。

※前半のグレー字の部分は、真の備忘録・メモ書き程度のものとなりますが、下段の枠組みの中にはお伝えできる事をまとめて書いています。赤文字部分だけでも読んでもらえると、ひょっとすると僅かながら皆さんのボイトレ学習の足しになるかもしれません。

※なにぶん、日々のレッスンや演奏活動での体験なので、重複する事も多くなると思います。また場合によっては「前言撤回!」のような事も起こり得ますが、出来るだけ正直に書いていきたいと思います。

乱分ですが、なにとぞよろしくお願いいたします。

2019.6.3(月)~2019.6.9(日)

・ブログに歌をアップして思い出す、愛唱歌との偶然の出会い。

・生徒さんから面白い質問を受けた。「もし、最初からフースラーメソードをやっていたら」

・ボイトレの合間に京都観光をするも雨にたたられる!

ブログに歌をアップし続ける日々が続いています。そんな中、ふと考える愛唱歌との出会い・・・意外にも”ちょっとしたことが”きっかけになっています。例えば、CDショップの試聴コーナーでたまたま聴いた・・・友達に借りたCDが気に入った・・・売れ残りのワゴンセールの中から見つけた・・・今現在、僕がとても気に入っている曲との出会いは、そんな些細なきっかけだったことも多いです。ほら、良くこんな会話を巷でも聞きませんか?「最初に出会ったころは、君とこんなに長く親友でいられるとは思っていなかったよ」なんていう。僕にとっての愛唱歌との出会いは、そんな感じなんです。

レッスンの中での雑談で、生徒さんから面白い質問を受けました。「先生がもし、最初からフースラーメソードだけをやっていたら、一体どんな風になっていましたか?」これは面白いテーマです。声帯結節にならずに済んだ?何年も前に、もうとっくに自由な声を手に入れていた?はたまた、もうボイトレから足を洗っていた?・・・ちょっと考察してみる価値がありそうです。

ボイトレやレッスン、歌の練習などにちょっと疲れていたので、かの有名な”平等院鳳凰堂”にいってきました。しかし生憎の雨・・・足元はぐちゃぐちゃになり楽しみも半減、といったところです・・・※アイキャッチ画像は平等院の屋根と暗い空、そして傘の花です。

以上、ご精読ありがとうございました。

筆者のプロフィール、ボイトレへの考え

PAGE TOP