不言実行!男は黙ってボイトレ!知らない間に良い声に。せめて有言実行なボイトレ学習者でありたい。

「不言実行」という言葉があります。誰にも何も言わずに、目的のことを成し遂げる・・・そんな人、僕の周りにもいます。

最近こんなエピソードがありました。

あるきっかけで僕は”手話”に興味を持ち、スマホで調べたり人から教えてもらったりしながら少しずつ単語を覚えていました。ある時、僕は友人と一緒に車に乗っていました。生来のおしゃべりである僕は彼に話しました。「最近、手話に少し興味があってね。少しずつ勉強しているのだよ(もちろんちょっと自慢気に)」・・・と、色々話しているうちに彼も少し興味を持ったようで「手話教室に通ったりとかはできないけど、スマホで勉強できるなら俺もちょっとやってみようかな」・・・そんな軽い調子で語っていました。

数週間後、また彼と話す機会がありました。彼曰く「手話というのは、単語の成り立ちが面白いね。”青”という単語は指で頬をなでおろすんだよねえ、あれは髭剃り跡が青いことを現しているんだよなあ」・・・「う、うん・・・」僕は生返事をしていました。僕は”青”を意味する手話を知らなかったからです。(彼は明らかに、僕が”青”の手話を知っていることを前提に僕に話しかけています)

「どんな風に手話を勉強しているの?」と、僕は彼に尋ねました。

「まとめて勉強する時間を作るのは難しいから、毎日仕事から帰ってきたら2~3の単語を覚えるようにしている」とのことです。

なるほど毎日かあ・・・それじゃすっかり手話単語のボキャブラリーも僕を越えてくるはずだ!一方の僕は、気が向いた時に勉強しているだけですから・・・

彼は正に”不言実行”な男です。自分から「俺、毎日ちょっとずつ手話単語覚えてるぜ!」なんて言いませんでした。

 

知らない間に上手くなっているミュージシャン仲間もいます

僕にはたくさんのミュージシャン仲間がいますが、そんな中には”知らない間に”上手くなっている人もいます。

遠方へ引っ越していき新しい仕事に就いて一年余、久しぶりに演奏を聴くと更に腕を上げていた人・・・

ボイトレについて僕と情報交換をしながら、地道に努力して更に上達した人・・・

そんな不言実行なミュージシャン仲間をみると僕は尊敬の念を抱き、また焦りに近い心境にもなります。

彼らのように僕にはない意志の強さを持つ人たちからは、いつも新鮮な刺激をもらっています。

 

せめて”有言実行”ではありたい!

僕自身は”不言実行”からは程遠い人物であります。冒頭の手話エピソードではありませんが、何かを始めるたびに「こんなこと始めてさあ」と嬉しがって語るタイプです。生まれつきこうなんです!これはもう治りませんね!何も言わず黙ってボイトレして、知らない間に上手くなっている・・・久しぶりに会った人から「あいつ、ボイトレやってるとは言ってなかったけど、きっと何かやっているんだろうな。上手くなってるものな」と評価される・・・そんな芸当は僕には無理です。

だから、せめて”有言実行”ではありたいと思っています。

意思の弱さを自覚している僕は、”取り敢えず宣言する”ことによって自分を追い込まないと中々実行に移せないことも多いのです。逃げ道を作らない!決めたことを遂行するには”誰かに宣言してしまう”ことは効果的だと思っています。

また「宣言してしまうとあとに引けなくなってしまうから、誰にも言わないでこっそり始めよう」という考え方もありますが、これは”後ろ向きな有言実行”ですね。そんな気持ちになる時もありますが・・・むしろ「自分にはちょっと敷居が高いけど取り敢えず誰かに宣言してしまおう!」みたいな”前向きな有言実行”であればなお良いですね。

さて何か宣言するとなると・・・僕の場合だとやっぱり歌声に関する事になります。

よし!この際宣言してしまいましょう!

「今年中に女性ボーカルの曲をオリジナルキーで、フルコーラス、編集なしで、このブログの歌唱サンプルに加えるぞ!」

 

それから・・・冒頭のエピソードではありませんが最近強く思います、世の中には尊敬すべき人がたくさんいらっしゃるものです。こちらがアンテナを張っていれば、日々そんな人たちから何かを享受できる機会があるものですね。

 

以上、ご精読ありがとうございました。

筆者のプロフィール、ボイトレへの考え

PAGE TOP