1. 【チェザリーの言葉】生まれつき上手い歌手に追いつける、充分に訓練さえすれば!ボイトレに希望の光をみよう。

  2. ボイトレが思わぬことに役立てば素晴らしい!「進路変更」「想定外」は悪いことではない、むしろ柔軟にそれを受け入れる。

  3. ボイトレは声の年季奉公、一定の修業期間が必要。初めは無給でも、給与は僅かずつ増えてほしい。

  4. 上手く歌えない時は、基本的な事に立ち返る。声区分離、純粋で強い裏声と地声・・・理想のフォームを思い出す

  5. 豊かな声量・大きな声はボイトレにとって正義である。無理矢理な大声は喉を危険にさらしテクニックを使えなくする。

  6. ボイトレを頑張る自分に酔いしれる。努力そのものの中に快楽を見出す。少しは”努力自慢”してもよいではありませんか?

  7. 備忘録2019.3.18~3.24 吸気とハミングでアンザッツ6、生徒さんを導くということ、明日のボイトレへのリフレッシュ

  8. 【リードの言葉】裏声と地声、それぞれを純粋な音質を保ちつつ訓練する。お互いを似かよらせようとしてはいけない。

  9. あいつに負けた!振り向いてもらえなかった僕の声。ボイトレ学習者として、ボイストレーナーとしてのプライド

  10. 【ボイトレ格言】休みすぎてサビ付かないように、ミュージシャンも社会人、声の体感が残っているうちにボイトレする

PAGE TOP