雑記と一言ボイトレ

  1. 歌声の意外性は聴く人に強烈な印象を与える。相反する声を操る能力が、喉には備わっている。

  2. 「良い声でしたよ」の感想には「ありがとうございます」で答えたい。ネガティブなコメントは控える。

  3. 「弾き語りの技量が落ちた」と改めて感じます。録音してみて分かる・・・練習せずに現状維持は困難

  4. 音楽が、歌声が、今すぐに手に入らなかった時代。未知の音楽を開けるドキドキワクワク。

  5. ボイトレはとにかく1年間続けてみる、仕事でもボイトレでもあまり早急に結論は出さない方が良い。

  6. 大型連休にボイトレの蓄積を。こんな時しかできない練習、ボイトレ漬けの日、数稽古が自信になる

  7. 新時代のボイトレ指針。何も変わらず、”歌うボイストレーナー”を継続する。【付録】ア母音について

  8. 声の記録・録音をすぐさま消してしまいたい衝動、一度リセットしてボイトレに心機一転。

  9. 車でのボイトレに思う”失われた四季”。車中ボイトレは窓を閉めて、エアコンと共に。

  10. 声を眠りから覚まし、歌の美しさを表面に出す。そのことに必要な才能は”勤勉さ”。勤勉にボイトレを継続する。

PAGE TOP