備忘録

  1. 備忘録2019.3.25~3.31 バンドで歌うことの難しさ、意図したテンポへの挑戦、ボイトレはスポーツの練習にも通じる

  2. 備忘録2019.3.18~3.24 吸気とハミングでアンザッツ6、生徒さんを導くということ、明日のボイトレへのリフレッシュ

  3. 備忘録2019.3.11~3.17 喉の”前後感”、ボイトレ都市伝説の信憑性、突然訪れた大先輩との共演。

  4. 備忘録2019.3.4~3.10 アンザッツの自己監査、独特の緊張感があるライブ、体調管理・花粉症とボイトレ

  5. 備忘録2019.2.25~3.3 生徒さんの初ライブ、アンザッツ6、50歳が近づくもボイトレに終わりはない!

  6. 備忘録2019.2.18~2.24 ボイトレの悩みは成長への架け橋。司会役で実感するボイトレの効果。春が来る。

  7. 備忘録2019.2.11~2.17 練習の蓄積、ボイトレ歴1年、喉は手軽な楽器

  8. 備忘録2019.2.4~2.10 リハーサルの重要性、歌にとっての邪魔者は排除する

  9. 備忘録2019.1.28~2.3 義務感で歌を歌わない、歌いたい歌を歌う、ボイトレに10年?!

  10. 備忘録2019.1.21~1.27 僕の喉は過緊張?、次なる目標”弾き語り”へ、ボイトレは季節を選ばない

PAGE TOP