ボーカルテクニック

  1. 英語の歌を上手く歌うには?英語話せなくても大丈夫!練習法も解説!

  2. 歌の練習。がむしゃらに歌うのではなく、シンガーの癖を真似るなど、ボイトレ効果を高める練習を。

  3. ビブラート・こぶし・しゃくりは隠し味。歌唱表現を蛇足にしない、歌いやすさとのバランスを考えて

  4. 低音のフラット癖に注意。上昇メロディと同様に下降メロディにも活力を与える

  5. フレージングは未熟な喉では不可能。ボイトレを最優先させ、歌の練習はその後で

  6. 「丁寧に歌う」は良いことだらけ。良い音程・良い感情・良いリズム、デメリットはない

  7. 歌の練習は再現性のある解決策で。次の曲でも活かせる方法で取り組み、どんどんレパートリーを増やす

  8. 難しい歌ほど、焦らずゆっくりと丁寧に歌う

  9. 未完成な喉でどのように歌うか? 決して焦って歌わず、母音を丁寧にゆっくりと・・・

  10. 歌が「走ってしまう」ことを防ぐには?

PAGE TOP