【気楽に一曲、歌ってみました】イマジン とても有名な曲、さらりと丁寧に歌う、曲に同化する。

「気楽に一曲、歌ってみました」カテゴリーでは、その名の通り”気楽に歌った歌唱サンプル”を載せていきたいと考えています。これまでの「歌唱サンプル」はどちらかといえば”頑張って歌った”という印象の歌が多かったのですが、こちらのカテゴリーは、僕が長くレパートリーにしている曲や歌いたい曲、それも割合”気楽に歌える”曲を取り上げていきたいと思います。

なので必ずしも”ボイトレ的分析”を伴わないものになると思いますが、これを読んでくれた人・聴いてくれた人が「ああ、私の知らないこんな素敵な曲があるんだ!」と、その曲のオリジナルバージョンに興味を持っていただければ幸甚です。

僕自身の趣旨としても、とにかく”気楽に”歌うことを心掛けたいと思います。録り直しも出来るだけ少なくしたいと考えていますので「音程、外れてるやないか!」「リズム、走ってるやん!」といったお叱りも出てくるとは思いますが、そのあたりご容赦くださいませ。

 

さて、今回はとても有名なこの曲を歌ってみました。

※2019年5月24日のライブ録音より

ジョンレノンの「イマジン」です。今こうして僕がブログを書いている間にも、世界のどこかで誰かがきっとこの歌を歌っているでしょう。ポピュラー音楽史上最も有名で、最も歌われた歌の一つではないでしょうか。

この曲を発表するにあたってジョンレノンは「平和への厳しいメッセージを、やさしい曲調に乗せて歌う。そうすれば大衆は聴き入れてくれるから」というような発言を残しています。ジョン自身の言葉のとおり、夢見るようなサウンドの優しい曲調なので、それに同化するように、さりげなく、しかし丁寧に歌うことを心掛けました。

ビートルズ音楽の演奏家としての僕は、ジョンの相方であるポールマッカートニーのパートを受け持っているので、通常はジョンの曲を歌う機会はほとんどありません。「イマジン」を歌う・・・僕にとってはピッチャーから外野手への守備位置のコンバートのような緊張感を伴うものですが、反面フレッシュな気持ちになれてとても楽しいものでした。

後払いオンラインレッスン開講中!お気軽にお問合せください。

 

以上、ご精読ありがとうございました。

初回受講の方は、無料体験レッスンをご利用ください。

↓↓↓

無料体験レッスンのお申込み

筆者のプロフィール、ボイトレへの考え

PAGE TOP