講師プロフィール

ご挨拶

はじめまして!

京都市内にてボイストレーナーとして活動している石橋謙一郎と申します。

インスタントな方法のものではなく、少々時間がかかっても「一生ものの声を育てる」事をモットーとしています。

「一週間で高い声が出るようになる」「一回のレッスンで声が変わる」とは到底言えませんが、一歩一歩確実に練習を積み重ねていく事で、声は必ず変わります! またボイストレーニングとは本来「誰にでも効果のある」ものであるはずです。

私自身、色々なボイトレ方法に挫折し続けてきた経験がありますが、その事が私自身のトレーナー活動の大きな財産となっています。

また私は現役のシンガーとしても活動しているので、より現実的に声の問題と向き合うことが必要な立場でもあります。そんな「実戦的なボイトレ」を取り入れている事が、私のレッスンの特徴でもあります。

「とにかくたくさん声を出す事!」がボイストレーニングの大前提だと考えていますので、レッスンの50分間は1週間分の声を出してもらいたいです!

どうぞ、よろしくお願いいたします。

私自身が、現役のボイトレ学習者です。

ボイストレーナーを名乗る以上「先生」という呼ばれ方をすることになりますが、私自身は”学習者”、つまり「生徒」でもあることを自覚しています。例えば美味しいパンを焼くパン屋さんも、行列の出来るラーメン店も、皆いつもより良い結果を目指して日々研究努力してらっしゃるのだと思います。もちろん私は安くないレッスン費用を生徒さんから頂戴しているので、私自身が出来得る最大の努力をもって生徒さんの声をより良い結果に導く義務があります。しかしながら、もし万が一、私自身に新しい気付きがあったのなら・・・それを伝えるのもまた私の義務なのです。

日々のボイトレや出演するライブの現場で、いつも声に関する気付きは本当にたくさんあるものです。そんな小さな気付きをレッスンやライブの現場に常に活かし、レッスンを微調整していきたいと考えています。

例えば、何年振りかでレッスンを受けに来てくれた生徒さんに「あれ?先生、教え方ちょっと変わったね」と・・・そんな風で良いと考えています。私自身に”生徒さんの声を最善に導く”というブレない確信さえあれば、そして本物のボイトレだけを選択する嗅覚さえあれば・・・そんな”上方への微調整”を、常に目指していきたいです。

私のトレーナーは私自身。私の声が改善することは、レッスンの質の向上です。

幸い私は、月に何度ものライブ出演機会に恵まれています。そして私は、日々のボイトレの蓄積によって、シンガーとしての確実な進歩は確かに感じています。いうなれば、シンガー・石橋謙一郎のトレーナーは私自身であるといえます。つまりシンガーとしての私の声がどんどん改善されることが、私のレッスンの質の向上そのものであるはずです。そういう意味で「常に歌っているトレーナー」の利点を活かしていきたいと考えています。また、私は自分の出演するライブで自分の歌がどのように聴かれたか?良い声で歌えたか?を、何よりも気にかけています。結局、そのことがボイストレーナー・石橋謙一郎の力の尺度だと思うからです。

ライブでどのように歌うか?悩んでいるならご相談ください。

上項と重複しますが「常に歌っているトレーナー」として、ステージ経験の豊富なトレーナーとしてのアドバイスを、私はたくさん持っています。ライブで歌う事は簡単ではありません。モニターの聴こえの問題、精神的な不安、本番に向けたウォーミングアップ・・・練習で出来ていても本番では上手くいかない!そんな経験を山ほど積んできました。私はステージに不安を抱えているバンドのシンガーにお伝えできるアドバイスをたくさん持っています。

歌うということを特別扱いしない・・・そんな人がたくさん現れたなら、素晴らしいことです!

本番までマスク着用!ライブ当日はたくさんおしゃべりしない!必ずペットボトルの水を片手に歌うこと!・・・かつての僕はそんな風でした。慎重に慎重に壊れないように・・・僕にとって「歌うこと」は何か特別なことの一つだったのです。けれど、それは間違っています。僕たちは皆、歌える能力を抱えて生まれてきています。シンガーとしての僕は、それを再び取り戻すために毎日を過ごしています。マスクなんか外して、もうすぐステージにあがる興奮をギタリストやドラマーたちと大声で分かち合いましょうよ!シンガーは皆、当日出番ギリギリまで、思いっ切り歌って練習したいはずです!ペットボトルの水の残量に怯えながら歌いたくはないはずです!「歌うこと」を特別扱いしない、そんな人がたくさん増えたら嬉しいです。もちろん僕もその仲間に入りたいです!

レッスンについてはこちらをご覧ください

講師のライブ情報はこちらをご覧ください

講師のサンプル歌唱
PAGE TOP