春が来た!ボイトレしよう!ウキウキする季節に、前向きな練習を!

虫も這い出すこの季節。前向きな気持ちで、前向きなボイトレを!

「夏が好きか、冬が好きか?」

こう問われて、僕の大学時代のクラブ仲間はこう答えました。「どっちも嫌い。春と秋が好き」

この人は面白い人で、こんなエピソードもあります。それまでは眼鏡をかけていた彼が、ある日眼鏡をかけずに現れました。聞くと「コンタクトレンズにした」とのこと。さらに「コンタクトレンズは、ソフトかハードか、どちらが使いやすい?」と聞いたところ「眼鏡が一番使いやすい」とのこと。じゃあなぜコンタクトレンズにしたのさあ!と皆が突っ込んだのは言うまでもありません。時々いますね、何でもはぐらかして答える面白い人が・・・

さて話を戻しますが、僕は圧倒的に冬が苦手です。京都に住んでいるので、盆地特有の例えようもない”底冷え”に閉口する毎年です。もっとも盆地特有の例えようもない”酷暑”に閉口する毎年でもありますが・・・とにかく僕のように冬が苦手な人にとっては待ちに待った春の到来なのではないでしょうか。

僕は車の中でボイトレをすることも多いです。車の中は絶好の練習場で、ハンドルを握りながら適当に叫んだり歌ったり・・・周りの車から見たらちょっとアブナイ人に見えるかもしれませんが・・・とにかくいつも”車中ボイトレ”を楽しんでいます。

けれど、冬はどうしても気分が乗らない時があります。何しろ車を発車させてもしばらくは車中も寒く、肩をすくめ身体をこわばらせたままの運転となります。そしてようやく暖房が効き始めるころには目的地に到着、なんてこともあります。

僕は、冬の方が夏よりも”ちょっとした時間のロス”も多いのではと感じています。例えば僕が大好きな銭湯。夏ならばTシャツとズボンを脱いで、あっという間に浴場へと入っていけますが、冬はそうはいきません。上着とセーターを脱いで、ズボンとモモヒキも脱いで・・・何しろ荷物も多く時間がかかります。僕のようにせっかちな人にとっては、冬は面倒な季節なのです。(余談ですが、モモヒキは一度履いたら生涯手放せません。来年の冬も履くことになるでしょう。不可逆的なのです!)

さて、春には人をウキウキさせる魔力があると、僕は思います。花粉症持ちの人にとっては憂鬱な季節かもしれませんが・・・梅が咲き、桜が咲き、鳥が鳴く・・・”自然の法則”としては、春は楽しく前向きな季節であるはずです。

「暖かくなったね」「いよいよ春だねえ」なんてセリフを聞くだけで嬉しくなるのは僕だけではないでしょう。

そんな前向きな季節=春の訪れとともに、新たな気分でボイトレを頑張りましょうよ!縮こまっていた声を開放させてあげましょうよ!

折しも今日は「啓蟄」だというではありませんか。虫さえ地上に這い出してくるのですから!

前向きな季節には前向きなボイトレを!そんな気持ちで練習することは、きっと良い声のきっかけになるはずです。

後払いオンラインレッスン開講中!お気軽にお問合せください。

 

以上、ご精読ありがとうございました。

初回受講の方は、無料体験レッスンをご利用ください。

↓↓↓

無料体験レッスンのお申込み

筆者のプロフィール、ボイトレへの考え

PAGE TOP